アロエのお話
アロエのお話

アロエってどんな植物?

アロエは、園芸専門店でも普通に販売されていて、現在ではその名を知らない人はいないほど有名な植物となっています。

 観葉植物として自宅で栽培している人も多く、そうした人たちでも、アロエは健康維持によいことは知っています。植物でこれほど身近に存在し、愛されているものは珍しいのではないでしょうか。

しかし、健康作りによい植物であることは知っていても、具体的にどのように利用したらよいかは、あまり知られていないようです。

アロエの故郷はアフリカ

キダチアロエ

まず、アロエはどんな植物なのかを紹介します。アロエはユリ科アロエ属の常緑多年草で、原産地は主にアフリカ。その種類は多く、350とも500ともいわれています。なぜこんなに種類が多いかというと、アロエは、本来温帯地方の植物であるにもかかわらず、生命力が強く、どんな環境にも形態を変えながら適応していったからにほかなりません。

日本でもっとも知られているアロエは、「医者いらず」の愛称で親しまれてきた、葉の細いキダチアロエです。

最近になってアメリカ産のアロエベラがジュースやクリームなどに混じった形で市販され、注目されるようになってきています。アロエベラは肉厚で葉の幅が広く、キダチアロエと比べても遜色がないほどの有効成分を含んでいるために、その利用価値は広いものがあります。

またキダチアロエ、アロエベラ以外で有効成分が含まれるのが、ケープアロエです。ケープアロエは一般になじみがありませんが、「日本薬局方」に記載されている種類です。「薬局方」とはその国で一般に使用する主な医薬品の、品質・純度・強度・禁忌の基準を定めた法令のことです。明治時代に「日本薬局方」が制定されて以来、アロエは記載され続けているのです。

アフリカ南部産のケープアロエは「薬局方」制定当時は主流であったのでしょうが、その強さゆえに禁忌項目も多く、今ではキダチアロエとアロエベラが健康食品として主流をしめ、ケープアロエはほとんど知られていないというのが現状です。

Amamiポイントについて メールアドレスをご確認ください 10,000円以上送料無料

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

このページのTOPへ
お電話でも承ります (C) Copyright-2017 アマラボ通販サイト inc. All rights reserved. 太陽王マンゴー通販 マンゴー屋さん.com